情報商材レビュー 評価 特典付き

ヤフオク 情報商材レビュー 評価と特典付き > スポンサー広告 > レターパックの追跡と補償問題> ヤフオク情報 > レターパックの追跡と補償問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レターパックの追跡と補償問題

平成22年4月1日から郵便局で
レターパックは350と500の2種類が販売されています。
(レターパック500の方がエクスパックみたいな位置付けかと)

追跡サービスが付いていて気軽に発送できるので、
ゆうパックを使う程ではないけど定形外で送るのはイヤという
ニーズに対応した発送方法です。
(ただし、かさばる商品は専用封筒に入らないので発送できません)

冬場にダウンジャケットを落札された方に
「エクスパック(先代のレターパック)で送って欲しい」と
言われた時は思わず仰け反りました。
「封筒に入らないから無理です」とお断りさせて頂きました。


レターパック500と350の違いをかんたんに説明しますと…

追跡サービスは、レターパック500・350共にあります。

損害賠償(補償・保障)は、レターパック500・350共になし。

厚さはレターパック350が3㎝以内。

配達方法は、レターパック500は手渡し。
(受取時に判子かサインが必要)
レターパック350は、ポスト投函。


よく勘違いされますが、
エクスパックにも紛失等の補償(保障)は付いていません。

※エクスパック(EXPACK500)は、
平成22年3月31日をもって郵便局での販売終了。
(金券ショップとかならまだ売ってるかも?)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
銀行系カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。