情報商材レビュー 評価 特典付き

ヤフオク 情報商材レビュー 評価と特典付き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブのチケットを送る際は、透明封筒での発送が常識?

ヤフオクなどネットオークションにおいて、
コンサートチケットなどの梱包で
透明なビニールの封筒を使うのは
詐欺防止の観点から主流の梱包方法らしいです。

したがって、ヤフオク(Yahoo!オークション)などの
ネットオークションでのチケットのカテゴリーで
メインの支払い&発送方法として、
代金引き換え(代引き)が人気だそうです。

銀行など先払いだと送ってもらえるかどうか
わからないからなのでしょう。

そして、なぜ透明封筒が使われるかという理由ですが、
「中味が確認できるから」という理由です。

確かに透明封筒なら、代金引換などでチケットを発送してもらった。
しかし、開けてみると中身はチケットではなく紙切れだった…
といった詐欺は防げますね。

ゆうパックや書留などの補償の付いた発送方法での
代引きなら安心できるでしょう。

一応、定形外でも代引き発送できるらしいですが、
郵便事故の場合の補償がありませんので
避けた方がいいでしょう。


スポンサーサイト

レターパックの追跡と補償問題

平成22年4月1日から郵便局で
レターパックは350と500の2種類が販売されています。
(レターパック500の方がエクスパックみたいな位置付けかと)

追跡サービスが付いていて気軽に発送できるので、
ゆうパックを使う程ではないけど定形外で送るのはイヤという
ニーズに対応した発送方法です。
(ただし、かさばる商品は専用封筒に入らないので発送できません)

冬場にダウンジャケットを落札された方に
「エクスパック(先代のレターパック)で送って欲しい」と
言われた時は思わず仰け反りました。
「封筒に入らないから無理です」とお断りさせて頂きました。


レターパック500と350の違いをかんたんに説明しますと…

追跡サービスは、レターパック500・350共にあります。

損害賠償(補償・保障)は、レターパック500・350共になし。

厚さはレターパック350が3㎝以内。

配達方法は、レターパック500は手渡し。
(受取時に判子かサインが必要)
レターパック350は、ポスト投函。


よく勘違いされますが、
エクスパックにも紛失等の補償(保障)は付いていません。

※エクスパック(EXPACK500)は、
平成22年3月31日をもって郵便局での販売終了。
(金券ショップとかならまだ売ってるかも?)


オークションで高値入札されやすくなる一文とは?

ネットビジネス初心者にとって、ヤフオクを代表とする
ネットオークションは初心者でも入りやすいのではないかと思います。

なぜなら、手元にある不用品を出品するところから始められるからです。

最初はそんなところからスタートでいいと思います。


さて、オークションで高値入札されやすくなるフレーズがあります。

それは、「はこBOON発送可能」です。

ちなみにこの聞き慣れない「はこBOON」とは、お得な発送方法のことです。


たとえば、ヤフオクでフィギュア等の軽くてかさばる物を買ったとします。

高い金額で買ったから箱潰れ・紛失事故に合わずに確実に手元に欲しい。
ゆうパックや宅配便という発送方法ならその点、安心です。

しかし、ゆうパック・宅配便などの送料は、
送る荷物の縦・横・高さの3辺の合計サイズで送料が決められています。

つまり軽くてかさばる物の発送だと高く付いたのです。

しかし、「はこBOON」の送料は、大きさではなく、重さで送料が決定されます。

これで箱潰れ防止のためにダンボール箱に入れて梱包してもらっても大丈夫ですね。
(送料的な意味で)


同じ出品商品でも入札がある場合とない場合を見比べると
発送方法「はこBOON」可能かどうかによって入札が違ってますね。

同じ値段なら「はこBOON」発送が可能な出品者さんから買いたいってことですね。

近所にファミリーマートがあり、あなたが面倒でなければ
「はこBOON」発送が可能にすれば落札者さんに喜ばれ、
かつ、少しでも高値で落札してもらえる可能性が高くなるのではないでしょうか?

限定特典付♪ブログアフィリエイト最強商材

unrimited

カテゴリー

最新記事

RSSフィード

☆ランキング☆

リンク

SEO対策

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。<コムズ リンクスタッフ>

2万社以上の実績があるSEO対策サービス
 
銀行系カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。